ホーム>事業内容>膜・光膜

事業内容

  • 膜・光膜
  • 膜・光膜
  • 膜・光膜
  • 膜・光膜
  • 膜・光膜
  • 膜・光膜
  • 膜・光膜
  • 膜・光膜

天井崩落による被害を未然に防ぐ
膜天井

膜天井とは、強く・軽く・やわらかい膜素材を使った次世代の天井のことです。大きな変形や衝撃に耐えることができ、万が一落下した場合においても軽量である為、安全性が高いことが特徴です。
また、膜天井の上にある設備が落下した場合には、落下防止ネットの役割を果たします。地震国日本においては非常に有効な天井であると言えます。
※国は平成26年4月1日から「建築物における天井脱落対策に係る技術基準」を施行。これに伴って天井の安全性についての関心が高まり、建築業界では軽量で安全な素材の天井材が求められています。

優れたデザイン性・照明効果を得られる
INNOSSOL SYSTEM(膜・光膜)

INNOSSOL SYSTEMとは、レールを壁や天井に取付けた後、特殊加工したシート(膜)の引張力を用いて施工を行うシステムです。シートは固定されたレールに脱着でき、開閉が可能です。さらに透光性を持つシートを使用し、内側に照明(LED・蛍光灯)を取付けることで柔らかな照明拡散効果が得られます。大型施設、ビジネス空間や一般住居において用途に合わせた空間デザインを施工することが可能です。

製品紹介

INNOSSOL LIGHTING 〈不燃〉

INNOSSOL LIGHTING 〈防災〉

INNOSOL CLASSIC

PRINSSOL

MIRROSOL

CRYSTAL

BIG LIGHT

ECOLUX

パンフレットのご請求、お問い合わせはコチラまで

光膜天井のメリット

八木鋼材株式会社は、韓国のトップシーリングシステムメーカーのCOCIS HD(コシスホールディングス)と技術提携し、膜・光膜天井事業を展開しています。

Q&A

施工実績

名古屋本社3Fショールーム

名古屋本社3Fショールーム

見学のご依頼・お問い合わせはコチラまで

Copyright(C) 八木鋼材 All Rights Reserved.